大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » 決済代行の導入・見直しポイント » 決済の安全性を高めたい

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

決済の安全性を高めたい

ネット決済・オンライン決済導入を検討している方が抱く不安には、以下のようなものがあります。不安を払しょくするためには、信頼できる決済代行会社を見極める必要があります。

決済代行・収納代行会社への不安点

  • 決済代行会社の経営不振、倒産などによる未入金。
  • 顧客情報が漏洩してしまわないか不安。
  • システムが不安定で障害などが多発してしまわないか。
  • 導入後のサポート体制に不安・不満がある。
  • 手数料の安さだけで選んでしまったが本当に大丈夫なのか。

確かに決済代行会社に決済部分を委託するということは、会社の外に顧客データが流れることになるため、情報漏えいの不安を感じてしまうのは当然です。また、費用が安い決済代行会社で導入を決めたものの、システムやサポートに関して不満がある場合もあるでしょう。

しかし、契約を結ぶ前にしっかり相手先の調査をしていれば、このような不安に悩まされることはありません。どのような点に注意して決済代行会社を選べばよいのかを整理してみましょう。

【解決法】

決済代行(収納代行)会社は「実績」「セキュリティ」「サポート」で判断する

オンライン決済・ネット決済を導入するならどの代行会社を選ぶべきか

決済代行会社選びに失敗しないためには、実績、セキュリティ、導入後サポートの充実した、できれば大手の会社に依頼することが重要です。

そのためには、決済代行会社のWebサイトや資料などをよく読んで内容をしっかり確認することです。

実績は、取引数だけでなく大手企業への導入実績があるかどうかという点にも注意したいところです。大規模なシステムに対応しているということは、システムの安定性にも問題がないということにつながります。

中でも、短期間に集中して購入があるイベント系にサービス提供している決済代行会社は、システムが優良で対応力が高いと判断することができます。

セキュリティに関しては、コンピュータシステムに関連するものと会社の情報の取扱いに関するものがあります。システムについては、特にクレジット決済において成りすましや不正を防止するためのセキュリティシステムが導入されているかがポイントとなります。

また、Pマーク(プライバシーマーク)やISMSを取得しているかというのは客観的に会社のセキュリティ体制がしっかりしているか判断するためのポイントとなります。

Pマークは、日本情報経済社会推進協会が、個人情報を適正に取り扱うことのできる事業者を審査し認める制度です。認定された事業者には、適切に個人情報を扱えるとして、Pマーク(プライベートマーク)の使用が許可されます。

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)は、コンピュータのセキュリティー対策だけではなく、情報を取り扱う場合の基本的なスタンスや具体的な構想、運用などを取り入れたリスクマネジメントシステムのことです。日本では日本情報処理開発協会がISMS適合性評価制度を運用しています。

導入後サポートについては、24時間有人監視の有無やコールセンターを設けて、トラブルの早期発見やあらゆる問い合わせを受け付ける体制があるかどうか確認することが大切です。

この他、決済代行システムのOEM提供が行われているような場合は、OEM先ではなくOEM元の会社と直接契約したほうがトラブルリスクは少なくて済みます。

会社の経営状況に関しては、上場であるか否かも信頼性を見極めるポイントの一つです。上場している会社は財務状況なども公開されているので、安定した会社を判断しやすいというメリットあるからです。

 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ