大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » 決済代行の導入・見直しポイント » 売上を伸ばしたい

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

売上を伸ばしたい

ECサイトなどでクレジットカード決済代行、コンビニ決済代行などのサービスを導入している通販事業者が、もっとも頭を悩ませているのは「売上」に関する悩み。その問題は、決済方法や決済代行会社の見直しをすることで解決を図ることが可能です。

通販事業者の売上に関する悩みとは

  • 注文の途中でやめてしまう人が多いので売上が上がらない。
  • 複数の収納代行・決済会社を利用しているので業務が煩雑になってしまった。
  • 訪問者数は増えているのに新規顧客は増えない。
  • 定期購入の顧客が定着しない。
  • 若者向けの商品を数多く取り揃えているのに購入者が少ない。

思うように売上が伸びない理由には、商品の魅力やサイトの構成なども考えられますが、意外な原因として「決済代行サービスの選び方」に問題がある可能性があります。

特に注文を途中でやめてしまうカゴ落ちや、定期購入者が増えないといった場合は、利用者と決済手段にアンマッチが起きていることが考えられます。

【解決法】

顧客に合った決済方法を選び、決済代行会社を一本化する

通販でお買い物…決済方法は?

決済方法が選べないことで、売上のチャンスを逃すことがあります。商品に魅力を感じて、クレジットカードで購入しようと思ったら代引きしか対応していないので、別のショップを探すといったことはよくあることです。

また、10代の若者をメインターゲットにした商品を販売しているのにクレジット決済しか対応していない場合は、顧客がクレジットカードを所有していないことが多いので購入ができません。

この場合は、コンビニ決済などの対応を考えるべきでしょう。

この他、健康食品などの定期購入コースを用意しているのに、コンビニ決済や代引き決済しか無い場合は、クレジットカード決済を導入すべきです。クレジットカード決済は手間がかかりませんが、コンビニ決済や代引き決済は現金を準備するのが面倒だからです。

このようにターゲットのなる顧客によって好まれる決済方法は大きく変わるので、生活スタイルや傾向を考えて決済方法の選択をすることが重要です。

さらに、売上を伸ばすために重要なことは、様々な決済手段に対応している決済代行会社に一本化することです。

クレジット決済はA社、コンビニ決済はB社というように複数社と契約していると、システムや問い合わせ窓口もバラバラで、入金のタイミングも異なるため業務が複雑になって効率がよくありません。

効率的に業務が進められないということは、無駄に労力を費やすことになり結果的にコストを増やし、利益を圧迫してしまうことになります。

売上を伸ばすためには少ない資金を売る仕組みや商品開発に使い、請求・入金管理に関することは、決済代行会社のなかでワンストップで提供しているサービスを利用すべきです。

入金消込が自動化されたり、導入後の運用・精算まですべて一元管理できるなど業務の効率化ができるサービスを提供しているかどうかが決済代行会社を選ぶ際の決め手となります。

 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ