大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » 決済代行の導入・見直しポイント » 送金・返金の負荷を軽減したい

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

送金・返金の負荷を軽減したい

返品やイベント等の中止などが発生すると、顧客への返金・送金が必要になります。返金・送金業務には、多くの悩みがつきものです。ここでは、返金の負荷を軽減する送金サービスを紹介します。

送金や返金時の通販事業者の悩み

  • 予定されていたイベントが中止になり大量の返金が必要になった。
  • 不良品が届いたとクレームがあったので速やかに返金を行いたい。
  • 銀行振込による送金は口座情報を取得するのが大変でミスも多くなりがち。
  • 払出証書や現金書留は手続きが面倒なのでできるだけ避けたい。
  • 現金書留や他行への銀行振込は送金手数料が高くて困る。

ECサイトを運営していると、不良品の発生やコンサート、イベント等の中止により返金が必要になることがあります。

こうした事態が発生した場合には、顧客を待たせることなくできるだけ速やかに処理を行いたいところですが、手続きが必要で思った以上に業務が大変になることがあります。

【解決法】

返金業務の問題は、収納代行会社にアウトソーシングすることで解決

収納代行会社(収納代行サービス)に返金・送金業務をアウトソーシング

返金の問題を解決するには面倒な業務を一括代行するアウトソーシングを利用することをおすすめします。

収納代行会社の中には決済代行サービスとは別に、送金サービスを提供しているところがあります。返金業務をミスなくスムーズに行うためにはこうしたサービスを利用したほうが効率的です。

クレジット決済の場合は返金が発生してもシステム的にキャンセルだけで済みますが、EC市場の中で10~15%を占めると言われるコンビニ決済の場合は支払いに対しては返金する必要がどうしても出てきます。

この時、顧客の銀行口座情報を聞くことを避けたいですし、大量に返金が発生した場合は確認作業も大変で、ミスも発生しやすくなります。

収納代行会社が提供する送金サービスは、送金時に口座確認まで行ってもらえたり、あるいは口座情報不要でメールアドレスや番号のみでコンビニで現金を受取ることができるシステムになっているものもあります。

いずれにしても、通販事業者が直接口座情報等を確認する作業が発生することはないため、口座情報が間違っていて振込できない場合の再連絡や問い合わせ対応などに追われることはありません。

収納代行会社の決済代行サービスはどこも同じような内容ですが、返金するためのサービスを提供している会社を選ぶことは、サービス開始後の運用負荷軽減のために重要なポイントになります。

特に短期間に集中して返金する必要があるイベント系にサービス提供している実績がある会社は処理能力に優れ、信頼性・対応力ともに安心できます。

 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ