決済代行会社徹底比較サイト » 通販サイトで導入すべき決済代行サービスの選び方とは?

通販サイトで導入すべき決済代行サービスの選び方とは?

通販サイトで役立つ決済代行サービスについて解説しています。導入方法や決済代行会社の選び方もまとめました。

種類別通販サイト

アパレルECサイト

若い女性から人気があるアパレルECサイト。年々利用者が増加傾向にあり、より手軽に購入できるシステムが求められています。個人情報の記入に抵抗がある女性でも利用できる安全かつ簡単な決済方法を用意しなければいけません。
ここでは、決済代行サービスを導入しているアパレルECサイトの事例について紹介しているので、参考にして下さい。

アパレルECサイトが決済代行を導入した事例を見る

越境ECサイト

国境を越えて通信販売を行う通販サイトを総称して越境ECと言います。海外の方でも気軽に利用できるため、利益をあげやすいです。越境ECですが、国によって使いやすい決済方法が異なるため、複数の決済方法導入しておく必要があります。
ここでは、越境ECサイト運営者におすすめの決済代行会社をまとめているので、ぜひチェックしてみて下さい。

越境ECサイトが決済代行を導入した事例を見る

オンラインゲーム

スマホアプリの発達により、オンラインゲームのアイテムやキャラクターを購入率は年々増えています。10代がメインターゲットとなるため、クレジットカードを持っていない方でも利用しやすい決済方法(電子マネー決済やコンビニ決済)を用意しておくと良いですよ。
ここでは、オンラインゲームを運営している会社が導入している決済代行サービスについて解説しています。

オンラインゲームに導入した事例を見る

決済代行の導入方法

決済方法の導入には、直接契約を結ぶ「直接契約方式」と、決済代行会社を経由して複数の決済方法を契約する「決済代行会社経由契約方式」の2つの方法があります。

決済代行会社経由契約方式で契約するには、信頼できる決済代行会社を見つけることが大切です。クレジット決済を導入する場合、申請から審査に合格するまで1ヵ月ほどかかるので、遅くてもサービスを導入したい時期の1ヵ月前には申請を済ませておきましょう。

導入のメリット・デメリット

メリット

決済方法を一本化できるため管理しやすい

決済代行会社を利用すると、複数の決済方法を一括契約できます。決済方法を一本化できるため、管理業務の負担を軽減することが可能です。決済代行会社に依頼するだけで、決済に必要な手続きを代行してくれます。

クレジット決済導入時の審査に通りやすい

決済代行会社が代行してくれるため、カード会社と直接契約するよりも審査が通りやすくなります。さらに、審査に通りやすいようにアドバイスをもらうことも可能です。

デメリット

手数料が発生する

決済代行サービスを利用料として月額料金や手数料がかかります。各決済方法の手数料と決済代行サービスの利用料が実際の売り上げから差し引かれるため、直接契約する方式より費用がかかるのです。

決済代行会社選びを間違えるとトラブルにつながる

サービスの運営や管理が甘い決済代行会社を選んでしまうと、サイト利用者の個人情報が流出する危険があります。万が一個人情報が流出した場合、サイト運営者の信用が失われてしまうので、セキュリティがしっかりしている決済代行会社を選びましょう。

どんな会社に頼むべきか

セキュリティをしっかりとチェック

決済代行会社を利用するならセキュリティがしっかりしているところを選びましょう。特にクレジット決済を導入する際、徹底的なセキュリティ管理を行っているかをチェックすることが大切です。各決済代行会社の公式サイトにセキュリティ管理情報が掲載されているので、事前に確かめましょう。

金額に妥当なサービス内容を提供している

決済代行サービスの費用を確認しておきましょう。手数料は決済代行会社によって異なります。いくつかの決済代行会社に見積もり算出してもらい、金額に合ったサービス内容の会社を選ぶと良いですよ。

審査が厳しい!?クレジットカード決済を導入するならこちら

審査が厳しい!?クレジットカード決済を導入するならこちら

ページの先頭へ