決済代行会社徹底比較サイト » 【注目コラム】審査が通りやすい?海外決済代行を徹底調査

【注目コラム】
審査が通りやすい?海外決済代行を徹底調査

海外決済代行イメージ

海外決済代行の仕組みやメリット・デメリット、海外決済代行を取り扱う会社の特徴などについて解説します。

海外決済の仕組みと人気の理由

海外決済とは、事業者と国内カード会社との間に、海外の金融機関を経由する決済システムです。

通常の国内決済の場合、ユーザーがカードを利用したデータは、事業者が契約している国内の決済代行会社(金融機関)を通じて、ユーザーが契約している国内カード会社に送られ、改めてユーザーへ代金請求が行われます。

一方、海外決済ではユーザーがカードを使用すると、事業者が契約する海外決済代行会社を通じて、決済データがいったん海外銀行へ送信され、海外銀行から改めてユーザーが契約する国内カード会社にデータが送られ、請求が行われます。

つまり、海外銀行を経由させることで、国内のルールで規制されるケースにも対応できる点が特徴です。

特徴をおさえて選ぶ海外決済代行業者3選

セキュリティと利便性で選ぶなら
マックスコネクト
マックスコネクトの公式サイト_キャプチャ

引用元:マックスコネクトの公式サイト(https://maxconnect.co.jp/)

国際基準に準拠するセキュリティの高さに加え、国別アクセス制限、SMSセキュリティーによる国内外からの、不正決済のリスクを低減。SMS電話決済や、QRコード決済、外貨の決済など、利便性の高いサービスを提供しています。

手数料:2.5%~
月額費用:1,000円~

公式サイトへ

電話で相談する

様々な決済を1社でまとめるなら
アナザーレーン
アナザーレーンの公式サイト_キャプチャ

引用元:アナザーレーンの公式サイト(https://www.alij.ne.jp/)

楽天Edy、BitCash、G-Money等の電子マネー決済に対応しており、携帯電話各社の提供するキャリア決済の導入やポータブルCAT端末なども利用も可能です。決済種別が豊富にあり、様々な決済を1社で申し込みたい場合に最適です。

手数料:3%~
月額費用:3,000円~

公式サイトへ

電話で相談する

実績の多さで選ぶなら
テレコムクレジット
テレコムクレジットの公式サイト_キャプチャ

引用元:テレコムクレジットの公式サイト(https://www.telecomcredit.co.jp)

コミュニティーサイト、占いサイト等の決済サービスで実績が多く、決済代行サービス導入もスピーディです。導入後のフォローの一環として集客支援も行っており、決済代行だけにとどまらないサービスを受けることができます。

手数料:3%~
月額費用:公式HP記載なし

公式サイトへ

電話で相談する

各社の特徴を詳しく紹介

マックスコネクト株式会社

あらゆるビジネスチャンスを逃さない決済システム!

マックスコネクト株式会社では、様々なビジネスシーンにおいて、いついかなる時でもチャンスを逃さないことが徹底されており、あらゆる場面を想定した決済サービスが提供されています。

そのため法人・個人事業主を問わず、WEB決済やCAT端末を使った決済、スマホを利用したモバイル決済の他、Email決済にも対応など、事業者とユーザーを強力に結びつけている点は大きな魅力です。

また、海外からのユーザーにも臨機応変に対応できるよう、決済画面の多言語表示(マルチリンガル)機能が標準搭載されている点も特徴です。

例えば、事業者がマックスコネクトの決済サービスを利用した上で、ECサイトを運営している場合、海外ユーザーがWEB決済を行おうとすると、自動的にユーザーの利用している言語を認識して決済画面が表示されるため、ユーザーの不安を取り除き、決済ミスなどを防止するために役立ちます。

導入事例

  • 小学生から中学生を対象とした学習塾を経営していますが、マックスコネクトさんの決済代行サービスを利用するようになって以来、生徒に月謝を持参してもらう必要がなくなったり、銀行振込の手数料を保護者が負担せずにすんだりと、利便性が向上したと評判です。学習塾は絶対にカード決済が必要という業種ではありませんが、他のライバル塾などと差別化を図れる上、保護者からの反応も良いため、継続してサービスを利用しています。
  • 高額な導入費を使ってまでカード決済を始めるつもりはなかったものの、やはりスクールに通ってくれる生徒の声を聞くと、カード決済を無視できなくなりつつありました。そんな時、知人からマックスコネクトを照会されました。正直、思っていたよりもはるかに簡単で、驚くほどスムーズに導入できました。また、決済管理画面で生徒ごとの支払金額などを設定できるので、材料費による毎月の差額調整も簡単で、本当に助かっています。

基本情報

  • 会社名:マックスコネクト株式会社
  • 所在地:東京都中央区日本橋人形町2-14-6セルバ人形町2F
  • 対応決済:WEB決済、QR決済、カードリーダー決済、Email決済、SMS電話決済、銀行振込決済、アジア向け決済
  • 初期費用:3,000円(決済方法、売上規模、業種によって異なる)

アナザーレーン

多種多様な業種で20,000件以上の決済サービス導入実績!

アナザーレーンは2002年に創業して以来、あらゆる業種・事業者を対象にして、2万件以上の決済サービス導入実績を持つ決済代行会社です。実店舗のある事業者やオンライン取引だけの事業者だけでなく、他社の審査に通らなかった事業者や、開業したばかりでほとんど実績のない事業者に対しても、柔軟な対応力で幅広い決済サービスを提供している点が特徴です。

また、決済代行会社として長年培ってきたノウハウを活用し、様々なプランが用意されている点も見逃せません。

1日も早くカード決済を導入したい、ホームページを使わずオンライン決済をしたい、店を始めたばかりで導入費やランニングコストを抑えたいなど、様々な事業者や事業形態のニーズに対して最適なプランを提案してもらえるため、新規法人やデビュー直後のフリーランスでも、積極的にビジネスチャンスを広げていくことが可能です。

導入事例

  • 当社は、日本最古参の本格的ムエタイジムです。たくさんのジム生を抱えており、かつては月謝の支払いを現金持参か口座振替で行っていましたが、現場でのお金の管理は手間がかかる上、口座振替は残高不足による問題もあり、カード決済を導入しました。しかし最初に契約した代行会社ではトラブルが多く、悩んでいた所にアナザーレーンを照会されました。それ以来トラブルはなく、ランニングコストも抑えられ、本当に感謝しています。
  • 幸せな結婚や素敵な方との出会いを希望する会員同士のマッチングサービスを行っています。最初は現金払いと銀行振込のみに対応していましたが、カード決済に対する会員からの需要が多く、今では入会費はほぼ全てカードによる支払いが行われています。アナザーレーンを選んだのは、長年の実績があるという点でした。実は、最初にカード決済を依頼した会社が倒産するというトラブルがあり、安心感と信頼感は本当に重要だと思います。

基本情報

  • 会社名:アナザーレーン株式会社
  • 所在地:東京都新宿区西新宿6-10-1日土地西新宿ビル12F
  • 対応決済:CAT端末決済(据置型・ポータブル・ヴァーチャルCAT)、オンライン決済、メールクレジット決済、AL後払い、CSV決済、電子マネー決済、QRコード決済、コンビニ決済、WeChatPay決済、Pay-easy決済、キャリア決済、銀行振込管理サービスなど
  • 初期費用:CAT端末利用で目安3万~5万円程度(決済サービス・プランによって異なる)

テレコムクレジット

豊富な決済サービスと手厚いサポートで事業をバックアップ

テレコムクレジットでは、高度なセキュリティを構築した上で、他社で契約不可能と審査された事業者・業種に対しても、柔軟な対応が行われています。また、豊富な決済サービスと最短即日審査、さらに「月末締め翌月10日払い」というスピーディーな入金サイクルによって、あらゆるビジネスチャンスを逃さず、確実に収益を得ていくシステムが確立されている点も魅力です。

加えて、テレコムクレジットの特徴として、決済代行だけでなく色々なサポートサービスが提供されていることも挙げられます。

テレコムクレジットでは、ユーザーが入力した電話番号やカード情報に対する認証サービスや、海外からの不正アクセスブロック、自動銀行入金確認システム、アフィリエイト広告システムといったオプションが提供されており、事業者や取引形態のニーズに応じて業務の安全化・効率化を図っていくことが可能です。

導入事例

  • 競馬に関する情報サイトを運営するにあたって、有料ユーザー向けに決済システムを導入しました。サイト運営も決済代行システムも初めてのことだらけだったので、サポートがしっかり対応してくれる点を重視していました。テレコムクレジットでは、細かい部分までサポートしてくれるだけでなく、自社サービスに対してどのようなプランやシステムが最適かプランニングも行ってくれたので、安心して任せることができて感謝しています。
  • ソーシャルファンディングの中でも、一口オーナー制度のプラットフォームサイトを運営しています。一口オーナー制度では、ユーザーから事前に出資を募るものの、目標金額へ到達した場合に初めてプロジェクトがスタートするため、カード決済で対応できるかどうか心配でした。しかし、テレコムクレジットから、出資時は決済を保留しておき、最低金額に到達した時点で課金処理がされるプランを提案してもらい、見事に成功しています。
  • 基本情報

    • 会社名:テレコムクレジット株式会社
    • 所在地:東京都港区三田1-2-22東洋ビル
    • 対応決済:クレジットカード決済、電子マネー決済、bitcoin決済、銀行振込決済、口座振替サービス、Yahoo!ウォレット決済
    • 初期費用:決済サービス・プランによって異なる

    海外決済代行のメリット・デメリット

    海外決済代行のメリット

    海外決済における圧倒的なメリットの1つが、カード会社による審査の通りやすさです。

    2009年、カード犯罪などを規制するために、特定商取引法や月賦販売方法といった信用取引に関する法律が改正され、国内のカード会社による審査基準が一気に厳しくなりました。

    その結果、事業者が提供する商品や販売方法、サービス内容によって、国内のカード会社では審査に通らなくなるケースが激増しました。特に、エステサロンやパーソナルジム、学習塾などといった「役務業・役務サービス」の場合、金額や契約方法によっては、国内決済がほぼ不可能という場合も考えられます。

    対する海外決済は、海外の金融機関を経由するため、国内法や基準による規制に影響されず、国内よりもはるかに審査が通りやすくなっています。

    また、海外決済で利用される海外金融機関は、国内のカード会社と提携している銀行などであり、支払いトラブルなどの心配もありません。

    海外決済代行のデメリット

    海外決済代行のデメリットは、大きく3つが考えられます。

    まず1つが、契約する海外決済代行会社が、クレジットカードの国際セキュリティ基準である「PCIDSS」に準拠しているなど、きちんとしたセキュリティ対策を取っているかどうかです。セキュリティ対策が不十分な場合、カード情報が漏えいしたり、不正に使用されたりというトラブルを招くため、確実にチェックしておかなければなりません。

    2つめのデメリットが、対応しているカードブランドの数です。 国内決済では、基本的にVISAやJCBといった5大ブランドの全てに対応可能ですが、海外決済代行では一部対応の場合も少なくありません。

    3つめのデメリットがランニングコストです。基本的に、海外決済代行の方が国内決済よりも決済手数料が高くなりがちで、デポジット(保証金)やトランザクション費が必要になることもあり、コスト面での不利は否めません。

    海外決済の対象業種と利用時の流れ

    海外決済代行イメージ2

    国内決済と海外決済の対象業種

    国内決済の場合、対応する業種が定められています。

    例えば、飲食店や小売店、不動産賃貸業、ゴルフ場、自動車販売業などです。国内決済で対応可能な場合、国内決済を利用しておく方が良いとも考えられます。 一方、海外決済の対象業種とは、つまり「国内決済の対象でない業種(役務業など)」です。

    例えば、以下のような業種が考えられます。

    • エステサロン、脱毛サロン、リラクゼーション、メンズエステ
    • 美容クリニック、美容皮膚科、メディカルクリニック
    • パーシナルジム、パーソナルトレーニング
    • 治療院全般(鍼灸院・整骨院・整体院)
    • スクール関連業種とセミナー関連業種
    • 結婚相談所
    • 風俗業
    • 探偵業
    • 訪問販売、情報商材販売
    • 1ヶ月を超える継続的メニューの販売・提供
    • 単価5万円以上の特定役務の取扱事業者

    ただし、上記のような業種でも、決済金額やメニューの内容などによって、国内決済の対象となる可能性はあります。反対に、業種としては国内決済の対象であっても、提供している商品や契約方法などによって審査をクリアできない場合があります。そのため、詳細はそれぞれのカード会社や決済代行会社へ問い合わせるようにしましょう。

    海外決済の利用の流れ

    海外決済代行会社と契約して、海外決済を利用するには、以下のような流れになります。

    申し込み・審査

    海外決済代行会社と契約する場合、まず審査を受ける必要があります。国内決済よりも審査は受かりやすいとはいえ、油断しないように必要書類や事業に関する情報はあらかじめきちんとそろえておきましょう。

    審査期間は海外決済代行会社によって異なりますが、即時審査で完了することもあります。

    導入

    審査に通過した後、導入までにかかる期間は海外決済代行会社によって異なります。

    ECサイトなどを通したオンライン決済のみの場合などは、インターネット環境さえあればすぐに取り引きを行えるため、審査後最短で中1日~3日程度で導入できるケースもあるでしょう。 ただし、実店舗で専用デバイス(CAT端末)などを必要とする場合は、それが到着するまで待たなければなりません。

    決済・支払い

    ユーザーがカードを利用すると、海外決済代行会社から海外の金融機関へデータが送られ、そこからユーザーが契約しているカード会社へデータが送信されます。

    また、事業者への支払いは海外決済代行会社が立て替えますが、その際は必要な決済手数料やデポジットなどを差し引かれた金額が振り込まれます。

    カード会社からの請求項目について

    海外の金融機関を経由する海外決済を利用した場合でも、国内決済と同様に支払いは全て「円」で処理されるため、原則的に為替の影響などを心配する必要はありません。

    ただし海外決済代行では、カード会社からユーザーへ提示される明細上の請求項目が「アルファベット表記」になるなど、特徴的な変化が現れるため、注意が必要です。

    イメージとしては、海外旅行の最中に、海外のショップでカードを使って買い物をした時のような請求項目(明細書名)になります。

    例えば、以下のような項目が順に表示されます。

    1. アルファベットの文字列
    2. 海外決済代行会社の登録サポート電話番号
    3. 経由した金融機関などがある国名

    請求項目については事前にユーザーへ伝えておくべき

    海外決済を利用した際に起こり得るトラブルとして、ユーザーが予想していなかった請求項目が明細に表示されていて、カードの不正使用などと勘違いするというものがあります。

    カードの利用総額に問題がなくても、身に覚えのない請求先の使用履歴があれば、警戒することも当然です。

    そのため、海外決済を利用している事業者は、ユーザーへ事前に請求項目について伝えておくことが望ましいでしょう。

    トランザクション費とは

    クレジットカードの決済におけるトランザクションとは、使用されたカードが「使用可能かどうか」を確認する一連の流れです。

    海外決済の場合、海外金融機関を経由してカード会社へデータ照会が行われますが、この確認作業に手数料がかかります。これが「トランザクション費」です。

    そしてトランザクション費は、決済手数料などと同様、事業者へ支払われる金額から差し引かれます。 トランザクション費の取り扱いについては、海外決済代行会社によって様々です。

    カード決済が完了した場合のみに発生することもあれば、仮に無効カードで決済処理が失敗した場合でも、問い合わせ自体は行われているのでトランザクション費を請求されることもあります。

    国内決済代行は安い、海外決済代行は高い?

    決済手数料は海外決済代行の方が高くなりやすい?

    決済手数料は業種や金額、決済代行会社によって異なります。 ただし、国内決済代行の場合はおよそ3~6%の範囲で決済手数料の料率が設定されているのに対して、海外決済代行ではそれよりも高くなってしまうケースが少なくありません。

    海外決済代行には他にも費用がかかる可能性

    海外決済代行の場合、デポジットやトランザクション費が決済手数料とは別にかかってしまう分、トータルでみるとさらにランニングコストが高くなることもあります。

    しかし、決済代行会社によっては、デポジットが無料であったり、トランザクション費の条件が違っていたりするため、実際の費用がどうなるかは事前に確認しておくことが必須です。

    最適な決済代行会社を選択することが大切

    決済代行会社によって、手数料の条件や別途費用の有無などが変わるため、契約内容や料率などの違いを比較して、最適な決済代行会社を選ぶようにしましょう。

    審査に通りやすく、海外決済時のセキュリティーも万全 海外の通貨に対応できる便利で分かりやすいシステム 国内での導入実績が豊富!さまざまなニーズへ柔軟に対応
    マックスコネクト グローバルペイメント ペイジェント

    マックスコネクトの公式サイト_キャプチャ

    引用元:マックスコネクトの公式HP(https://maxconnect.co.jp/)

    グローバルペイメントの公式サイト_キャプチャ

    引用元:グローバルペイメントの公式HP(https://www.globalpayment.co.jp/)

    ペイジェントの公式サイト_キャプチャ

    引用元:ペイジェントの公式HP(https://www.paygent.co.jp/)

    会社名:マックスコネクト株式会社
    所在地:東京都中央区日本橋人形町2-14-6 セルバ人形町2F
    URL:https://maxconnect.co.jp/
    会社名:グローバルペイメント株式会社
    所在地:東京都港区麻布台2-3-22 一乗寺ビル2F
    URL:https://www.globalpayment.co.jp
    会社名:株式会社ペイジェント
    所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ26F
    URL:https://www.paygent.co.jp/
    審査に通りやすく、海外決済時のセキュリティーも万全
    マックスコネクト

    マックスコネクトの公式サイト_キャプチャ

    引用元:マックスコネクトの公式HP(https://maxconnect.co.jp/)

    マックスコネクトの公式サイトを見る
    海外の通貨に対応できる便利で分かりやすいシステム
    グローバルペイメント

    グローバルペイメントの公式サイト_キャプチャ

    引用元:グローバルペイメントの公式HP(https://www.globalpayment.co.jp)

    グローバルペイメントの公式サイトを見る
    国内での導入実績が豊富!さまざまなニーズへ柔軟に対応
    ペイジェント

    ペイジェントの公式サイト_キャプチャ

    引用元:ペイジェントの公式HP(https://www.paygent.co.jp/)

    ペイジェントの公式サイトを見る

ページの先頭へ