決済代行会社徹底比較サイト » 決済代行に関するQ&A » 個人取引での決済代行

個人取引での決済代行

決済代行は、一見「お金がかかりそう」、「手続きが面倒そう」に思えますが、簡単に導入できます。しかも、低価格で使うことができるのです。ここでは、個人事業主向けの決済代行の導入方法や、対応している決済代行会社を紹介します。

Q.個人事業主でも決済代行を利用できますか?

A.はい、個人でも代行サービスを利用できます。

多くの決済代行会社では、法人、個人ともに取り扱うことができます。サービスの導入には各代行会社の審査がありますが、独自の基準に基づいて判断しているため、クレジットカード会社の審査よりも通りやすい傾向にあります。

また、自力で決済システムを導入するとなると、数多くの機関と提携しなければなりません。代行会社にお願いすることで、必要な取引が一括して行えます。また、取引情報の管理も行うため、忙しい個人事業主に役立つサービスなのです。

Q.個人事業主の場合、どのような決算方法で取引できますか?

A.決済代行会社の審査が通れば、各種決済方法を導入することができます。

クレジット決済、コンビニ決済、銀行ネット決済、口座振込みが一般的です。いずれも決済代行会社が一括して管理してくれるため、審査に通れば、すべての取引が可能です。

個人で新しい商売を始める際、軌道に乗るまではシステムに投資できない人も多いのではないでしょうか。決済代行会社ごとに、初期コストや手数料の価格帯が異なります。開業する事業の規模や売上高を想定して、会社を選ぶ必要があります。

Q.個人でネットショップを開業するには?

A.ネットショップの開業にあたり、下記のような手順を踏まなければなりません。

  1. 開業届の提出
  2. 事業体で必要な届け出を提出
    (食品関係は食品衛生法に基づく営業許可・ペットの取り扱いは動物取扱業)
  3. ドメイン取得・ホームページ開設・開店
  4. 決済方法の策定
  5. 配送方法の選定

上記の通り、個人事業主は開業届や各種営業許可を各自取得します。商材が決まり次第、販売する環境作りと、支払から発送までの手順を組み立てる必要があります。

事業の立ち上げ当初は、「決済」のトラブルが最も起きやすいです。そのため、決済代行会社を第三者として介入させることで、安全対策をしておきましょう。

Q.決済で起こりやすいトラブルとは?

A.信頼できる決済代行会社を選ぶことで回避しましょう。

とても便利なシステムですが、トラブルが起こってしまうこともあります。例えば何らかの不具合で、注文した覚えのない商品代金が引き落とされていたとお客様から連絡がきたり、システムエラーで注文ができなくなるなど、少なからずトラブルは起きてしまいます。

そういったトラブルの対応には時間も労力も費やします。サービスの信頼を落としてしまうことにもなりかねません。

信頼できる決済代行会社をきちんと選ぶことで、トラブルの回避、また万が一のトラブルへの素早い対応にもつながるでしょう。

審査が厳しい!?クレジットカード決済を導入するならこちら

審査が厳しい!?クレジットカード決済を導入するならこちら

ページの先頭へ