大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » 決済代行に関するQ&A » 電子マネーを利用した決済代行

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

電子マネーを利用した決済代行

近年、日常生活にすっかり定着した電子マネー。交通機関と連携したものが増えたことから、ぐっと利用者も増えました。決済代行サービスでも導入事例が増えています。ここでは電子マネーについて、よくある質問をQ&Aで紹介します。

Q.電子マネーってどういうものですか?

A.その場で現金を支払うのではなく、お金の価値をもったデータをやり取りすることで売買が成立するものです。

タイプは3パターンあり、決まった金額のプリペイド方式のカードを購入する方法、自分のカードにお金をチャージする方法、使用データをもとに後払いする方法に分かれます。

Q、電子マネーにはどのような種類がありますか?

A、大きく分けて、前払い式の「プリペイド」と後払い式の「ポストペイ」に分かれます。

プリペイド式は、自分のカードに予めお金を入金しておき、その金額の範囲でなら、カードや携帯を専用の機器にかざすだけで支払いができるというもの。現在広く普及しているのは「Edy」や「Suica」でしょう。

その他「仮想マネー」と言われる、所定の金額をコンビニなどで支払うことで、その金額に応じたポイントをネット上で使用できるものもあります。「ウェブマネー」や「ビットキャッシュ」などがそれに当たります。

Q、電子マネーはどうして便利だといわれるの?

A、現金のやり取りをする手間が省けることが、最大のメリットです。

例えばJRが導入しているSuicaは、カードにお金をチャージしておけば、定期券・切符として使えるので、券売機に並ぶ手間が省けます。また、読み取り機があるお店ではSuicaで会計をすることもできます。

このように、生活の中に電子マネーを取り入れることで、よりスマートな決済ができることから、多くの方から「便利」と評判なのです。

Q、決済方法に電子マネーを導入するメリットは?

A、決済スピードの速さと、現金を使わないことの手軽さです。

購入者にとっては手軽に決済できるため、買い物がぐっとしやすくなります。

またクレジットカードと違い、使い過ぎてしまう心配もありません。中には、ポイントが貯まることを楽しみにしている人も。

販売者側にとっても、その手軽さが売上促進につながりますし、現金やり取りのトラブルも解消され、資金管理がしやすくなります。

また、誰でも簡単に利用できるので、クレジットカードやネットバンキングを利用していない層も取り込めるでしょう。

決済代行サービス会社でも、多くの業者が電子マネーを導入しているので、ビジネスチャンス拡大の一歩として、検討してみるのもよいかもしれません。

 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ