大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » 決済代行に関するQ&A » ATMペイジーを利用した決済代行

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

ATMペイジーを利用した決済代行

決済代行サービスでよく利用されるATMペイジー。最近では公共料金の支払いでも使われるので、ご存知の方も多いのでは。

ここではATMペイジーによくある質問をQ&Aで紹介します。

Q.ペイジーはどのようなものですか?

A.パソコンやスマホ、携帯電話、ATMで様々な料金の支払いができるサービスです。

銀行の窓口やコンビニのレジで並ばすに、24時間365日、いつでもどこでも支払いができます。

その利便性から、延滞や払い忘れの削減にも効果があると、通信販売業者だけでなく各自治体でも取り入れられているようです。

近年では、ペイジーに対応していることを示す「Pay-easyマーク」も頻繁に見るようになり、様々な機関で決済が行えるようになりました。

利用する際に個人情報を登録する必要もないので、便利な決済方法として多くの方が利用しています。

Q/ATMペイジーの使い方は?

A.以下の流れで支払うことができます。

  1. 請求書や納付書、サイトの支払い画面、支払情報が記載されたメールなどに記された「収納期間番号」「お客様番号」「確認番号」の3種類の番号を控えます。
  2. ペイジーに対応しているATMを見つけます。
  3. ATMの画面をタッチし「税金・各種料金払込」メニューを選びます。
  4. メニュー内に「ペイジー」と書かれた項目を選びます。
  5. 画面の指示に従い、先ほどの3つの番号をそれぞれ入力します。
  6. 「確認」から「支払」へと進み、入金すれば完了です。

※ペイジーは、コンビニATMでは利用できません。

Q.決済方法にATMペイジーを導入するメリットは?

A.多くの方が支払いやすい方法なので、ユーザビリティを上げることに繋がります。

上記でも紹介しましたが、ペイジーの支払い方法はとっても簡単です。なので、幅広い年代やタイプの方が利用できるでしょう。

また、支払方法がクレジットカードやネットバンキングのみだった場合、利用していない方は購入できません。

実際、決済できる方法がなくて、購入を取りやめたという声も多くあります。また、ネット上での決算に不安を抱いてしまう方も少なくないでしょう。

そういったユーザーでも、「ペイジー」なら安心して決算ができます。また、ペイジーに対応している機関が近くにあればだれでも利用できるので、ユーザーに制限もありません。

このサイトで紹介している決済代行サービス会社でも、ペイジーを支払い方法に取り入れている業者はたくさんあります。

ネットバンキングやクレジットカード支払いだけに限ってしまわずに、豊富な手段を取り揃えたいものです。

支払い方法を選択する画面でユーザーの離脱率が高い企業は「ペイジー」による決済を導入してみてはいかがですか。

 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ