大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » コンビニ決済代行の基礎知識 » 比較のポイント

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

比較のポイント

コンビニ決済を選ぶ際に比較したいポイントを紹介いたします。

コンビニ決済代行サービスとは

ネット通販を利用する方の中には、セキュリティ面などの心配から、ネット上で決済を望まない方がいます。こうした方はコンビニ決済代行サービスなどを利用することになります。コンビニ決済代行サービスは、購入した商品の代金を、近くのコンビニで支払うサービスです。

購入した店舗などから払込票が送られる場合と、受付番号が通知される場合があります。支払時期は商品配送前に支払う前払いと、商品到着後に支払う後払いがあります。

コンビニで支払いが行える利便性の高いサービスなので、多くの消費者に支持されている決済方法といえます。

お客様の立場から比較したいポイント

コンビニ決済代行サービスの比較ポイントは多岐にわたります。例えば、お客様が支払いに利用できるコンビニエンスストアの種類は重要な比較ポイントです。

また、前払い・後払い、払込票送付・受付番号通知の比較も重要になります。利便性を重視して利用するお客様が多いので、お客様の立場に立って比較する必要があります。余談ですが、払込票は有料なので、その費用についても比較してください。

事業者の立場から比較したいポイント

事業者の立場から見ると、費用面が気になるはずです。

必要になる主な費用は、初期費用、月額基本料、決済手数料、その他サービスの利用料などです。コンビニ決済代行会社により、「初期費用が無料の代わり月額基本料が高い」、「月額基本料が安い代わり決済手数料が高い」など特徴があるので、利用しやすい事業者を選ぶとよいでしょう。

同じく、事業者の立場から見ると、支払サイクルも重要な比較ポイントになります。安定した運営に欠かせないので、比較を行うようにしましょう。

お支払いでいうと、コンビニ決済代行会社の信用力も比較したいポイントです。万が一、コンビニ決済代行会社が倒産すると、未払いが生じるほか、ネットショップの運営が滞るなどの影響が出ます。これまでの実績やサービス導入企業などを参考に、各社の信用力をチェックしましょう。

ちなみに、クレジット決済代行サービスを取り扱う会社の多くは、コンビニ決済代行サービスも取り扱っています。二つのサービスをご利用になる場合は、同じ会社にまとめると事務処理を効率化できることがあります。

 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ