大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » おすすめ決済代行会社のサービス一覧 » ソニーペイメントサービス(スマートリンク)

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

ソニーペイメントサービス(スマートリンク)

ソニーペイメントサービス

  • 会社名:株式会社ソニーペイメントサービス
  • 所在地:東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル6階
  • 設立:2006年9月1日
  • 株式:未公開

高速なレスポンスが可能なソニーペイメントサービス

スマートリンク決済手段

2015年4月より、「スマートリンク」から「ソニーペイメントサービス」に社名を変更した、ソニー銀行グループが運営する決済代行サービス。その最大の魅力は、業界屈指の安定した高速レスポンス

これは普及率の高いカード会社ブランドへ、ダイレクトにネットワークをつなげることにより実現しています。他社の決済代行サービスと違い、素早いレスポンスが可能なので、ユーザーにストレスを与えません

これにより、決済画面への遷移中の離脱率を大幅に下げることが期待できるでしょう。またセールなどで一時的に利用者が殺到した場合でも、安定した処理が可能です。

最近特に被害の多い「なりすまし」によるカード不正使用に対しても、3Dセキュアと合わせて、独自の「認証アシストサービス」を導入しています。

これは、カード会社にある本人情報と照らし合わせる認証システムで、さらに安全性の高い環境を提供するものです。こちらも決済代行業界ではソニーペイメントサービスのみが導入しています。

このように、他の決済代行サービスにはない魅力を生かせるのが、ソニーペイメントサービスを導入するメリットと言えるでしょう。

ソニーペイメントサービス(スマートリンク)の対応決済手段

  • クレジットカード(Visa、MasterCard、American Express, Diners、JCB、DISCOVER)
  • 銀行決済(三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、ゆうちょ、りそな、埼玉りそな、ちばぎん など)
  • オンラインバンキング(楽天銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行)
  • コンビニ決済(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、ミニストップ、ヤマザキデイリーストア)
  • 電子マネー決済(Edy、モバイルSuica)
  • キャリア決済(docomo、SoftBank、au)
  • 外貨決済(Visa、MasterCardでの米ドル・ユーロ建て決済) 

セキュリティー

PCIDSS完全準拠、国際標準化団体「PCI SSC」「PCI SSC Japan」参加、ISMS適合性評価制度認証取得、プライバシーマーク、3Dセキュア

サポート体制

掲載がありませんでした

実績(企業名)

So-net、NTTぷらら、立教学院、ベイシア、ソニーストア、ソニーミュージックショップ、QVC JAPAN、セシール、JAL旅行積立、ハイウェイバスドットコム、セゾン自動車火災保険、ライフネット生命 などその他多数

利用企業の声

  • スムーズな認証システムなので、従来に比べて利便性アップしました。不正利用も無くなり、処理作業が大幅に軽減されたと思います。
  • 決済スピードが速いと評判だったので、このシステムを選びました。売上実数が上がるという目に見える結果を得られたので嬉しいです。
 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ