大手決済代行5社のサービス比較ナビ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ

ECサイトの売上アップにつながる決済代行を選ぶ

  • トップページ
  • 決済代行の導入・見直しポイント
  • おすすめ決済代行会社のサービス一覧
  • クレジットカード決済代行の基礎知識
  • コンビニ決済代行の基礎知識
決済代行サービス比較ランキング HOME » おすすめ決済代行会社のサービス一覧 » 電算システム

おすすめ決済代行サービスを大比較

『大手決済代行5社のサービス比較ナビ』は、
評判の高い大手決済代行会社のサービスを、
客観的に比較しています。
各社の特徴を見比べて、顧客のニーズに
しっかり対応できるサービスの導入に
役立ててください。

決済代行会社の総合ランキング

電算システム

電算システム

  • 会社名:株式会社電算システム
  • 所在地:東京都中央区八丁堀2-20-8 八丁堀東急ビル
  • 設立:1967年3月
  • 株式:公開(東証・名証一部上場)
  • その他:資金移動業者登録済み

年間1億件以上の決済実績と資金保全対策が安心材料

電算システムは1967年に創業以来、独立系総合型情報処理サービス企業として情報処理サービス事業と収納代行サービス事業の2つの分野で事業を展開してきました。

東証・名証一部に上場しており40年以上、年間1億件以上の決済を取り扱う信頼と実績が強みとなっています。

DSKの対応決済手段

業界に先駆けて、コンビニエンスストアを通じて、料金や代金を保管するコンビニ収納代行サービスを開始しました。

現在は、クレジット決済の他にペーパーレス決済として電子マネー決済、ネットバンク決済にも対応しています。

払込票による収納代行は特に充実しており、全国46,000店以上のコンビニが回収窓口になる他、コンビニ収納と同じ払込票でゆうちょ銀行、郵便局でも支払いができるサービスを提供しています。

また、代金の支払いに必要な払込票の印字・封入・封緘・郵送を代行する業務代行サービスもあり、希望により入金の消し込み確認などの事務代行もしているため、払込票を使った決済を行う通販業者にとっては、電算システムで収納代行を依頼するメリットは大きいと言えます。

さらに収納代行サービスとは別に、返金・送金業務を電算システムが代行する送金サービスも提供しており、イベントの中止などで返金が発生した場合もこのサービスを利用することで、煩雑な業務をスピーディに修理することができます。

この他、電算システムは資金保全対策がしっかりしているのが特徴で、2008年から新しい信用補完方式「金銭信託による収納金の分別管理」を取り入れています。

コンビニエンスストアやクレジットカード会社からの資金は、信託管理口座に入金され、受益者代理人と電算システムの承認のもと、事業者に振り込まれます。

万が一、電算システムが破綻してしまった場合でも、電算システムに入金されている収納資金は受益者代理人を通じて事業者に振り込まれることになるので収納金はしっかり守られ安全です。

電算システムの対応決済手段

  • クレジットカード決済(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)
  • コンビニ決済(セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK/サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ)
  • 電子マネー決済(Edy、モバイルSuica、Suica)
  • Pay-easy(ペイジー)決済
  • ネットバンク決済(楽天銀行、ジャパンネット銀行)
  • 口座振替

セキュリティ

プライバシーマーク取得、ISMS認証取得。
3Dセキュア認証、セキュリティーコードに対応しています。

サポート体制

サービスの仕様、決済画面の機能・操作、テスト、利用環境、収納データ等に関する質問を受け付けるサポートセンター(電話)を用意しています。

実績(企業名)

オルビス、アミューズ、ベルーナ、リンナイ、協和発酵バイオ、日経BP、学研ロジスティクス、亀屋万年堂、タンタンコーポレーション、エバーグリーン

利用企業の声

  • 以前はクレジットカード決済と郵便振替のみに対応していたのですが、若年層やクレジットカードを使いたくない顧客のことを考え、ペーパーレスコンビニ決済を導入。これまで以上に便利に商品を購入してもらえるようになり、売上もアップしました。
     
  • 実績が豊富で信頼できる決済代行会社ということで電算システムの決済サービスの導入を決めました。何かあったときや、サービスの追加の際にもきちんと対応していただけているので満足しています。今後はモバイルサイトにマッチした決済も相談しようと思っています。
     
  • 5社の決済事業者とバラバラに契約していたため業務効率の低下を招いていました。そこで決済の一本化をするため、クレジットカード決済と払込票決済をトータルで提供している電算システムを選びました。導入後は予想通り、業務効率を上げることが出来ました。
 
▲ページの先頭へ
大手決済代行5社のサービス比較ナビ